プッチダモン州知事が1-O公式ホームページを公開 どこに行けば投票できるか分かる仕組みに

カタルーニャ州カルレス・プッチダモン州知事は21日、来月1日に行われる予定の同州の分離独立を問う違法な住民投票(1-O)で州住民がどこで投票できるか分かるホームページのリンクをツイッターで発言したことが分かった。

 

ツイッターで州知事は、「10月1日にどこに行けば投票できるかって? このリンクにいけばどこに行けばいいか分かります。https://onvotar.garantiespelreferendum.com/」と発言した。

 

リンク先は、以前オリジナルのホームページが削除されたバックアップ用のホームページとなっており、「投票場所」というタブをクリックし、DNI、生年月日、郵便番号を記入すると、どこに行けば投票できるか分かるようになっている。

あわせて読みたい

コメントを残す