スペイン国家警察 バルセロナのCUP本部前で1-Oのプロパガンダのチラシを押収

憲法裁判所が違憲判断を下している10月1日に行われる予定のカタルーニャ州の独立を問う違法な住民投票(1-O)実施を呼び掛けるチラシを、スペイン国家警察(ポリシア・ナショナル)が押収したことが分かった。

 

ヨーロッパプレスによるとバルセロナにある反資本主義・反体制の人民統一候補(CUP)本部前に止めてあった二台のバンから1-Oのプロパガンダのチラシを国家警察が押収したことが分かった。

 

CUPの情報によると、本部内に警察は立ち入り検査を行わなかったとのこと。

 

本日カタルーニャ州では、グアルディア・シビル警察によるカタルーニャ州政府関連施設の一斉捜索が行われ、17時までに政府高官らを含む14人が逮捕、41件を家宅捜索、投票用紙とみられる印刷物980万部を押収している。

 

バルセロナ市内ではこの一連の捜査に抗議し多くの住民がデモ活動を行っており、主要道路が一時封鎖されるなど混乱が続いている。

 

また、CUP本部前では国家警察と党員らとみられる市民との衝突もあった。

更に、スペイン中央政府検察局は独立推進組織カタルーニャ国民会議(ANC)に対し、ホームページに掲載されている1-Oを呼び掛けるページの削除を要請。

 

カタルーニャ州の自治権を侵害されたとして同じく独立推進組織OmniumとANCは、市民に対し大規模なデモ活動を行うよう呼びかけた。

 

ソース

La Policía Nacional interviene propaganda del 1-O en la puerta de la sede central de la CUP en Barcelona

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。