CUPの集会が自治体警察の立ち入りにより中止になる

反資本主義で州政府連立与党の人民統一候補(CUP)の中央政府下院議会報道官アナ・ガブリエルが出演していたカタルーニャ州の独立に関する集会が警察の立ち入りにより中止となったことが分かった。

 

ビトリアで開催された集会は、開始50分後自治体警察の指示により10分以内に会場から外に出るよう通達があり、集会は中止された。

あわせて読みたい

コメントを残す