9月11日カタルーニャの日「ディアダ」でスペイン・フランス・欧州連合の国旗が燃やされる

カタルーニャの日を祝う「ディアダ」で、スペイン北東部、独立派極左集団「Arran」がスペイン国旗の他、欧州連合とフランスの国旗を路上で燃やしたことが同組織のツイッターにより分かった。

ツイッターの映像によると、パーカーを着て顔を隠した二人が3つの国旗を燃やしているところが分かる。

カタルーニャ州の独立派の一部では、フランス領土とバレンシア州を含む土地をカタルーニャの土地「パイソス・カタランス」と呼んでいる。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。