スペイン 年末年始各自治州の主な新型コロナウイルス感染対策

アンダルシア州

-飲食店、レクリエーション施設、高齢者介護施設、病院などにアクセスする際Covidパスポートが必要

-集会などは2家族までに制限することを要請

-アンダルシア州のいずれの場所でもカウントダウンパーティーは行われない予定

アラゴン州

-飲食店で10人以上集まる場合、クラブなどの夜の業種、カジノ、病院、500人以上が参加する屋内イベント及び1000人以上が参加する屋外イベント等にアクセスする際、Covidパスポート

が必要

-飲食店は0時に閉店。 しかし31日夜のみ2時まで営業可能

アストゥーリアス州

-病院、文化施設、飲食店、レジャー施設、スポーツ施設へのアクセスにCovidパスポートが必要

-クラブなどの夜の業種の店内使用禁止

-飲食店は1時で閉店

バレアレス諸島

-飲食店、人が集まる場所などでCovidパスポートが必要

-医療従事者などは州に3回のPCR検査が必要

カナリアス州

-Covidパスポートの提示要請は各店舗に任される

-地方高等裁判所は、12月31日、1月1日、1月5日の夜間外出禁止令を禁止している(夜出歩ける)

カンタブリア州

-飲食店、クラブなどの夜の業種、映画、演劇などの文化施設、スポーツイベントなど多くの人が集まる場所へのアクセスはCovidパスポートが必要。 また、スポーツイベントなどでは飲食が禁止されている

-人口5千人以上の地域、街ではクラブなどの夜の営業が禁止

カスティーリャ・イ・レオン州

-特に制限なし

カスティーリャ・ラ・マンチャ州

-特に制限なし

カタルーニャ州

-1時~6時の間夜間外出禁止

-夜の営業禁止

-多くの業種で70%の入店制限

-集会は10人まで

-飲食店、スポーツ施設、高齢者介護施設などへのアクセスはCovidパスポートが必要

バスク州

-病院、高齢者介護施設、飲食店、ホテル、コンサートホール、文化施設、スポーツ施設などへのアクセスにはCovidパスポートが必要

-商店、文化施設等は1時で閉店

-60%の入店制限

-ホテル、飲食店、クラブなどで、「立って」の飲食が禁止されている

-集会は10人まで

エストレマドゥーラ州

-特に制限なし

ガリシア州

-ホテル、飲食店、クラブ、ショッピングセンター、医療関係施設へのアクセスはCovidパスポートが必要

-飲食店は0時に閉店。 但し、金曜日と土曜日は1時まで

-クラブなどの夜の営業は2時まで

-飲食店の店内では1テーブル8人まで。 テラス席は10人まで

-2時~6時の間にパーティーなどの集会は行えない

ラ・リオハ州

-12歳以上でクラブ、50人以上入店可能なレストラン、高齢者介護施設、パーティー会場、スポーツ施設、1,000人以上が参加する飲食ができる場合屋外イベント等へのアクセスにCovidパスポートが必要

-クラブ、イベントなどは1時に閉店

マドリッド州

-特になし

-年末カウントダウンイベントを行う際は、市役所に届け出が必要

ムルシア州

-1時以降、必需品(薬品、商店等)販売業種以外は閉店

-飲食店において、店内は1テーブル10人まで、テラス席では12人までの制限

-クラブでは、踊る場所の使用禁止、カウンターでの飲食禁止、屋外では着席していなくてはならない

-クラブ、イベント会場、ホテル、飲食店へのアクセスにCovidパスポートが必要

ナバーラ州

-60人以上入店可能な飲食店、クラブ、高齢者介護施設、文化施設、ホテル、スポーツ施設等へのアクセスにCovidパスポートが必要

-1時~6時は、商店等は閉店

バレンシア州

-クラブ、飲食店、レクリエーション施設、500人以上参加するイベントなど、病院、高齢者介護施設、ジム、映画館、サーカス、スポーツ施設等へのアクセスにCovidパスポートが必要

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください