バルセロナ市 夜間外出禁止令発令中 電動キックボードなどのVMP利用者に保険加入義務

カタルーニャ州バルセロナ市議会は4月30日、電動キックボードなどの個人移動用車両(VMP)利用者に関する規制に関して、ヘルメットの着用義務、反射板、電灯、呼鈴の設置義務、第三者賠償責任保険加入義務(contratar un seguro a terceros)を新たに盛り込むことを全会一致で可決した。

この他市議会でVMPおよび自転車の交通違反などに対する罰則規定を厳しくする可能性があるとアルベルト・バテイ安全・予防担当が発表したほか、電動キックボードなどのVMPは「歩道」を走行することが禁止されており、また最高速度は25キロメートル毎時に制限されていることなどを再確認した。

VMPや自転車を利用する際はこのほか、バルセロナ市サービス局に利用者登録を行うと盗難などの被害に遭ってもその後の手続きなどが簡単になる可能性がある。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください