カタルーニャ州 夜間外出禁止令発令中 州内飲食店5月9日から23時まで営業可能へ

カタルーニャ州政府アルバ・ベルヘス暫定健康大臣は30日、記者会見で来月の5月9日から州内の飲食店が23時まで営業できるだろうと発言したことが分かった。

カタルーニャ州政府は30日、ミケル・サンペール暫定内務大臣、アルバ・ベルヘス暫定健康大臣らが記者会見を開き、カタルーニャ市民保護庁(PROCICAT)は5月9日から新たな新型コロナウイルス感染拡大防止対策を発表する予定であり、その中で州内の飲食店は店内に客を入れての営業を現行の17時までから23時までに規制を緩和するだろうと発表した。

記者会見でベルヘス暫定健康大臣はまた、現在施行されている感染拡大抑制政策を5月9日0時まで延長すると発表。 この日まで飲食店は17時まで店内に客を入れての営業が可能となる。(17時まで可能なだけで、店舗によっては営業時間は15時30分までのところもあるので注意)

これにより、5月9日から州内の飲食店は夜営業が再開される予定。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください