スペイン コロナウイルス第2波を受け カタルーニャ州政府 クラブ等営業停止命令 近隣諸国も渡航自粛要請

地元メディアの報道によるとカタルーニャ州政府は24日、コロナウイルス感染再拡大を受け、カタルーニャ州全土において、夜に営業をするクラブ、ダンスホール等に営業停止命令を下したことが分かった。

報道によると、営業停止命令を受けたのはクラブやダンスホール、パーティー会場等で夜に営業を行う業種。 

この他、以下の対象地域ではバル、レストラン、チリンギート(海の家のようなもの)カジノ等も0時に店を閉めるよう命令を下した。

対象となる自治体は、Barcelona, Viladecans, el Prat de Llobregat, Sant Joan Despí, Sant Boi de Llobregat, Cornellà, Sant Just Desvern, Esplugues de Llobregat,L’Hospitalet de Llobregat, Montcada i Reixac, Santa Coloma de Gramenet, Sant Adrià de Besòs, Sant Feliu de Llobregat y Badalona (Barcelona).

Figueres, Vilafant (Girona), 

els Alamús, Albatàrrec, Alcanó, Alcoletge, Alfarràs, Alfés, Alguaire, Almacelles, Almatret, Almenar, Alpicat, Aspa, Corbins,Llardecans, Maials, Montoliu de Lleida, la Portella, Puigverd de Lleida, Rosselló, Sudanell, Sunyer, Torrebesses, Torrefarrera y Torre-serona (Lleida).

リェイダ県(lleida)では人の移動も制限される。 

今回の州政府による措置の期間はいまのところ15日間を予定しているとのこと。

一方、フランスのジャン・カステックス首相はフランスの市民に対しカタルーニャ州への渡航自粛要請を発表したほか、マドリードからパリへの渡航に関しても、不要不急以外の渡航を取りやめるようマドリード州政府と合意したと発表。

さらに、ベルギー政府はスペインのアラゴン州、カタルーニャ州、エストレマドゥーラ州、ラ・リオハ州、バスク州へ渡航した旅行者に対し、帰国した際に外出自粛要請を出した。

スペインでは24日における中央政府厚生省の発表によると、24時間で922人の新型コロナウイルス感染者を新たに確認。 カタルーニャ州はこの2週間で8,563人の感染者を出しており、スペイン国内でも第2波の懸念が広がっている。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください