スペイン カタルーニャ州 バルセロナ コロナウイルス バルセロナで来週からマスク不着用者が罰金対象に

現在マスク着用が義務化されているカタルーニャ州で、バルセロナ市警察が来週からマスクの着用が義務付けられている場所で、着用していない市民を対象に罰則を行うと発表したことが地元メディアの報道により分かった。

報道によると、バルセロナ市警察当局アルベルト・バトイェ氏が地元テレビ番組で来週からマスクを着用していない市民に対し違反金を含む罰則を課していくと発言した。

カタルーニャ州では中央政府の発表で昨日新たに142人の新たな感染者が確認されたことが分かっているが、地元メディアの報道によると500人を超えていると報道されている。 また、バルセロナ市では非常警戒体制期間中に、外出規制違反等が3万件を超えていた。

これにより、いままでは注意で住んでいたマスク着用義務が、罰則金を伴う厳しい規制となるので注意。 また、州政府は外出自粛要請を17日に発表し、「これが外出規制発令前の最後のチャンス」と発表している。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください