(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス バレアレス諸島試験的に観光客受け入れ開始

地元メディアの報道によると15日月曜日、バレアレス諸島が試験的に観光客受け入れを開始し、ドイツからの観光客受け入れ再開を実施したことが分かった。

今回到着したのはTULFLYが運行する、フランクフルトおよびドュッセルドルフ発の航空便で、新型コロナウイルス検査を実施せず、体温と口頭の診察のみでスペインに入国が許可される。

スペインでは、ペドロ・サンチェス首相が6月21日から欧州圏内の入国制限を解除すると発表しており、ドイツから約10,900人の観光客が段階的に入国する予定。 これは2019年同時期に比べ0.9%の観光客数となるとのこと。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください