(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス スペイン内閣非常警戒体制を6月7日まで延長要請へ

スペイン内閣は3月15日から続く非常警戒体制を6月7日まで延長する意向を示したことが19日の記者会見で明らかになった。

スペイン政府報道官によると、5回目となる非常警戒体制延長に関して、当初予定していた1か月間以上で6月27日までの延長を、15日間の延長に変更し、6月7日まで延長する意向を発表した。

これにより、現在の非常警戒体制は5月24日に失効するため、今週末に行われるスペイン下院議会で延長に関して審議される。

現在中道右派の市民党が延長に関して賛成している。 

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください