(非常警戒体制発令中)スペイン コロナウイルス スペインGDPマイナス約10%成長(ゴールドマンサックス)

スペイン地元メディアの報道によると24日、ゴールドマンサックスがスペインの今年の経済成長率をGDP-9.7%の落ち込みと判断したことが分かった。

ゴールドマンサックスは24日、スペインの経済成長の見通しを発表、コロナウイルス禍以前では1.8%のGDP成長率を予想していたが、これを-9.7%に大幅下方修正した。

一方、2021年の成長率は8.5%と予測。 

ゴールドマンサックスはまた、イタリアの経済成長率を-11.6%と予測、2021年にでも7.9%とし、欧州でもコロナウイルによる経済的打撃が一番大きいと予想した。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください