カタルーニャ州独立問題 ツナミ・デモクラティックがクラシコの日を含む5日間のデモ呼び掛け

2017年10月1日にカタルーニャ州の独立を問う「違法な」住民投票強行および一方的な独立宣言(のようなもの:(なぜなら宣言をしていないから))に関与したとして、スペイン最高裁判所より元独立推進民間組織会長らを含む元州政府官僚らへの実刑判決に抗議したデモが続く中、10月14日月曜日にバルセロナ国際空港の占拠を呼び掛け、100便以上が欠航の原因となったツナミ・デモクラティックが、FCバルセロナとレアル・マドリードの試合(クラシコ)を含む5日間のデモを呼び掛けたことが分かった。

ツナミ・デモクラティックはツイッターで呼びかけたデモの日は11月9日、11日、12日、13日、12月18日。

11月10日はスペインの出戻り総選挙。 12月18日は、カタルーニャ州独立問題による抗議運動を考慮して延期されたFCバルセロナとレアル・マドリードの試合の予定日。 

場所については「サプライズ」として明かしていない。

ツナミ・デモクラティックは組織ではなく、ホームページやスマホアプリなどを利用して独立派市民らがお互いにデモ抗議を行う指示をするもので、リーダー格が誰なのかはわかっていない。 スペイン全国管区裁判所はテロ行為の容疑で捜査を続けている。 

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 的地亜子 より:

    8日のデモ以来お忙しい毎日を想像しています。
    ツナミ、デモクラシーはニュースで見て以来コレって❓と思っていたのが先日の説明で何と無く理解出来て、、この一連の記事にコメントしては失敗!
    メールアドレスに無さに悔しさいっぱい。
    夫のメルアドにで挑戦してみます。
    エールを送りたく、、、お気張り❣️

  2. 的地亜子 より:

    無事、送れたかな?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください