スペイン バルセロナ アダ・コラウ市長が続投

先月26日に行われた統一地方選に基づき、本日6月15日にアダ・コラウ市長の続投が決定した。

バルセロナ市議会選挙の結果は以下の通り(カッコ内は2015年の選挙結果)

ERC 10議席(4)

JxCAT 5議席(9)

バルセロナ・エン・コム 10議席 (11)

カタルーニャ社会党 8議席 (4)

市民党 6議席 (5)

国民党 2議席 (3)

独立派会派カタルーニャ共和主義左翼(ERC)が10議席と大きく躍進、同じ10議席ながら、得票数で4千票を上回り第一党となったものの、アダ・コラウ市長が所属するバルセロナ・エン・コムが、カタルーニャ社会党と市民党の2党からの支持を受け新市長に選ばれた。

因みにこの市長選出市議会が行われる一時間前から、バルセロナ市庁舎前のサン・ジャウマ広場に多くの市民が集まり、JxCATから出馬し、現在反乱の容疑で一時拘束されている元州政府内務大臣ホアキン・フォルン被告の釈放を求めた。 これは、同被告がアダ・コラウ市長選出の際、一時的に保釈され、市庁舎内で公の場での発言を許されたため、多くの独立派市民が声援を送った。

DIRECTO https://t.co/ZJ2pa4hRlx Toma la palabra Joaquim Forn, que vuelve a ser interrumpido por aplausos y gritos de libertad pic.twitter.com/obR4aVzTKd— EL PAÍS (@el_pais) 2019年6月15日

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください